· 

実地トレーニング・2日目

 

前日に始まった本番さながらのトレーニングは、この日で2日目。本日は通信班の小菅から、昨日同様9時にテキストと衛星電話による定時連絡が入りました。

この日の天候は曇り、気温マイナス16度。進行距離は昨日のゴール地点から南寄りに13km、途中から北寄りに2km、トータル15kmと報告がありました。終日強風だったようですが、体調不良者、装備の破損等は特になかったとのことで、安心しました。 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

4月2日(ハドソンズベイスタート2日目)

今日は初めて朝から夕方まで通しで歩きました。

本日は天候は曇り時々雪でしたが、1日を通して北風が強く雪が舞っている状態でした。

13時頃までは南方向に、13時以降はイカルイットの村のある、北よりに進路を変えたため、午後の行程では向かい風を受ける形になり、歩行に苦戦するメンバーもちらほら出てきました。

風が強いため、テントの設営に苦労しました。私自身もテントが煽られ、飛んでいってしまう寸前を経験し、今後の設営を見直す必要があると感じました。(報告:小菅史人)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

2日目にして天候も悪く、強風に苦戦した模様です。しかしそれが逆に現在の課題を明らかにし、トレーニングとして実のあるものになっているのではないでしょうか?

 

翌日も引き続きトレーニングの予定です。その前にまず悪天候の中、一晩を無事に過ごして欲しいと思います。