10月13日、5回目となるミーティングを行いました。今回はオンラインも含め、12名が参加。これまでの全体ミーティング同様、各々の近況報告からスタートしました。社会人、学生、フリーター等、参加者の置かれた状況は違いますが、それぞれが北極行を現実のものとして捉えてきているようです。 『北極圏を目指す冒険ウォーク2019』は...

9月19日、4回目となる今回のミーティングでは、ウェアの打ち合わせを行いました。過去3回の全体ミーティングでは各々の近況報告をしたり、荻田へ質問をしたりの「座談」でしたが、いよいよ具体的に動き出しました。...

2018年1月5日 北極冒険家・荻田泰永は日本人として初めて「南極点無補給単独徒歩到達」に成功しました。その模様は各種メディアで大きく取り上げられ、帰国後も取材の依頼が続きました。 「次の計画は、もう考えていますか?」 「来年は何をする予定ですか?」...

南極点徒歩行 · 2018/02/16
植村直己冒険賞受賞! 2017「植村直己冒険賞」の受賞者に、 荻田泰永が選ばれました! 日本人初となる「南極点無補給単独徒歩到達」の功績が認められ、栄えある第22回目の受賞者となりました。 歴代の偉大な方々と肩を並べたとは思ってもいませんが、大変光栄なことであると同時に、今後の活動への責任が増していくことに身の引き締まる思いです。...

南極点徒歩行 · 2018/02/08
2月7日10時より、生まれ故郷である神奈川県・愛川町で町民栄誉賞の授与式が執り行われました。 愛川町民栄誉賞は、荻田が第一号。 つまりこの賞は、荻田のために創設された賞と言うことです! 非常に光栄なことと同時に、今後の活動に関しても大きな責任が生まれたことになります。 ↓詳しくはコチラ http://www.town.aikawa.kanagawa.jp/photo_news/news/1517991004263.html

南極点徒歩行 · 2018/02/02
荻田自身のSNS等でも本人が発信していましたが、 北極男が 南極から帰国後に 中国へ行きました 今まで極地冒険に関係する国以外には行ったことのなかった荻田が、ついに全く関係の無い中国へ上陸! 「無補給単独徒歩で到達!」と言いたいところですが、優雅に飛行機での旅となりました。

南極点徒歩行 · 2018/01/28
1月27日土曜日は株式会社ひとたびの南雲さんの計らいで、お疲れさま会を開催していただきました。南雲さんは今回の南極行でも、チリまでの航空券の手配をしていただいたり等、大変お世話になった方です。そして会には、初めましての方も含め、これだけ多くの方々にお集まりいただきました。本当にありがとうございました。...

南極点徒歩行 · 2018/01/22
東京での予定が無くなった訳ではありませんが、一区切り付けて、家族の暮らす北海道・鷹栖町に帰って来ました。 「北海道は寒いわ!」と、およそ南極点に徒歩で到達した人物とは思えない発言も。...

南極点徒歩行 · 2018/01/17
昨日20時過ぎに無事、帰国いたしました! 搭乗機の出発が4時間も遅れたため、到着も予定より遅くなりましたが、元気に帰って来ました。 驚くほど大勢の出迎えもあり、空港内は一時大騒ぎになりました。 警備員さんに護衛されながら会見場まで移動しましたが、そんな経験さすがに初めてでしたよ。

南極点徒歩行 · 2018/01/15
現地時間14日午後、無事日本へ向けて出発したとの連絡が来ました。送られて来た画像は経由地のサンティアゴで撮影されたもの。日本出国の際もそうでしたが、ソリの存在感が際立っています。 ================================ プンタアレナスからサンティアゴを経由して、トロントに向かいます。...

さらに表示する